2010年09月17日

LatexBox2e ver.1.9.5.0 (テスト版)

LatexBox2e ver. 1.9.5.0 (テスト版) を公開します。

概要
-TeXの数式・図式をPowerPointに貼り付けるためのアドイン
特徴
-EPSもEMFも経由せずに数式の貼り付けを行う
-フォントの埋め込みが可能
-コンパイル回数の指定が可能
-日本語にも対応
-日本語フォントの指定が可能
-画像への変換が可能
必要環境
-platex(TeX一式)
-.NET Framework 3.5
-Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office system (Version 3.0 Runtime)
動作確認
-windows XP(32bit) + PowerPoint 2007
-windows 7(32bit) + PowerPoint 2007
デモ
-マニュアル内に少し載せています

注:LatexBoxと互換性はありません
注:LatexBox2e ver.1.3.0.0以前のバージョンで作成された図式に対するRecompileはうまく機能しない場合があります(Recompileするたびに図式が縮小・拡大されるなど)
注:LatexBox2e ver.1.9.0.0以前のバージョンで作成された図式は意図したとおり表示しない可能性があります。Recompileすれば直る可能性もあります。

テスト版

インストーラ

マニュアル

ソース
posted by Tanaka at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | LatexBox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォントが欠ける現象

 バグ報告で、全画面表示にすると\sumや\intの下が欠けるという指摘がありました。windows XP, 7 + PowerPoint2007 + LatexBox2e ver.1.9.0.0で試しましたが、再現せず。しかし心当たりはあります。
 以前PowerPointで表示中のスライドをeps形式で出力するアドインを作成する際、フォントが欠ける現象がありました。



 eps出力をする際に、上図左のようにフォントが欠ける事がありました。この現象を回避するために、一度emfに変換してからeps出力するように変更することで、当時はこの現象を回避しました。emfにしておくと、フォントが欠ける事はありませんでした。
 フォントが欠ける原因はわかっていません。しかしフォントの描画領域に問題があるのではないかと考えています。\sqrtの左の部分と\intなどの記号もアルファベットと同様に1つの文字として扱われています。上図左に赤枠でフォントの領域とアンダーラインを表示しています。表示するべき記号はフォントの領域よりもずっと大きい事がわかります。おそらくこのフォントの領域(赤枠)分だけしか描画されないため、フォントが欠ける事があるのかもしれません。
 そこでフォントそのものを修正し、フォントの領域を広くしたものが上図右側です。私の環境ではバグは再現しないため、上図はeps出力で代用したものですが、フォントの領域を広くした場合はフォントが欠けないようになりました。

 フォントの領域を広くしたver1.9.5.0を作成しました。フォントそのものを修正しているので、ver1.9.0.0以前に作成されたファイルは意図したとおりに表示しません。ただ、Recompileすれば大丈夫だと思います。
タグ:LatexBox
posted by Tanaka at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | LatexBox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

LatexBox2e ver.1.9.0.0

LatexBox2e ver. 1.9.0.0 を公開します。

概要
-TeXの数式・図式をPowerPointに貼り付けるためのアドイン
特徴
-EPSもEMFも経由せずに数式の貼り付けを行う
-フォントの埋め込みが可能
-コンパイル回数の指定が可能
-日本語にも対応
-日本語フォントの指定が可能
-画像への変換が可能
必要環境
-platex(TeX一式)
-.NET Framework 3.5
-Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office system (Version 3.0 Runtime)
動作確認
-windows XP(32bit) + PowerPoint 2007
-windows 7(32bit) + PowerPoint 2007
デモ
-マニュアル内に少し載せています

注:LatexBoxと互換性はありません
注:LatexBox2e ver.1.3.0.0以前のバージョンで作成された図式に対するRecompileはうまく機能しない場合があります(Recompileするたびに図式が縮小・拡大されるなど)

 インストーラ

 マニュアル

 ソース
posted by Tanaka at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | LatexBox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Convert後の画像にRecompileすると図式が拡大される現象について

 以前バグ報告エントリで報告があった通り、LatexBox2e1.8時点では、Convert後の画像をRecompileし、TeX形式に戻すと図式が拡大されるという現象があります。これは以前から気付いていたことで、バグというよりも仕様に近いです。
 というのも、Convertして画像化すると、図式の上下左右に自動でマージンが追加されてしまう事が原因です。Convertして画像化した後にRecompileでTeX形式に戻すと、マージンの分だけ図式が大きくなります。このマージンをうまく管理できるといいのですが、マージンのサイズがどの程度追加されるかはわからないうえ、上と下、右と左のマージンのサイズが異なることもあります。図式の上には10pxのマージンが追加され、図式の下には-3pxのマージンが追加されるという具合です。Ver1.8時点ではこのマージンがうまく管理できていません。
 この点を少し修正し、Convert後の画像からRecompileしてTeX形式に戻しても、図式が拡大されないようしました。

 あとクリップボード周りを修正し、クリップボードの内容がクリアされないようにしました。

 何も考えず修正するたびに0.1ずつバージョンをあげたせいで、特に大きな変更もなくver2.0が目前に。C++0xの如く、次は1.Aとか1.B等にしようか。
タグ:LatexBox
posted by Tanaka at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | LatexBox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

LatexBox2e ver.1.8.0.0

LatexBox2e ver. 1.8.0.0 を公開します。

概要
-TeXの数式・図式をPowerPointに貼り付けるためのアドイン
特徴
-EPSもEMFも経由せずに数式の貼り付けを行う
-フォントの埋め込みが可能
-コンパイル回数の指定が可能
-日本語にも対応
-日本語フォントの指定が可能
-画像への変換が可能
必要環境
-platex(TeX一式)
-.NET Framework 3.5
-Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office system (Version 3.0 Runtime)
動作確認
-windows XP(32bit) + PowerPoint 2007
-windows 7(32bit) + PowerPoint 2007
デモ
-マニュアル内に少し載せています

注:LatexBoxと互換性はありません
注:LatexBox2e ver.1.3.0.0以前のバージョンで作成された図式に対するRecompileはうまく機能しない場合があります(Recompileするたびに図式が縮小・拡大されるなど)

より新しいバージョンが公開されました

 インストーラ

 マニュアル

 ソース
posted by Tanaka at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | LatexBox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。