2010年07月29日

Chromium OS ビルドログ (ビルド・USB転送)

[1]Build Instructions
http://www.chromium.org/chromium-os/building-chromium-os/portage-based-build

 リンク[1]に書いてあることを実行しました。
 まずchromiumosのシンボリックリンクを作成しました。あくまで説明のためらしいですが一応。
 私は~/chromiumos_projectにソースをダウンロードしました。

ln -s ~/chromiumos_project/chromiumos.git ~/chromiumos

 次にビルド環境を構築しました。

cd ~/chromiumos/src/scripts
./make_chroot

 この処理には20分ぐらいかかりました。
 続いて作成したビルド環境に入ります。

cd ~/chromiumos/src/scripts
./enter_chroot.sh

 次は対象アーキテクチャを指定します。
 対象はx86-genericにしました。

cd ~/chromiumos/src/scripts
./setup_board --board=x86-generic

 この処理には10分ぐらいかかりました。 

 ブラウザをソースからビルドする際にはこの時点でビルドするようですが、今回はしないのでスキップしました。
 
 Making Development Easierという項目がありますが、.default_boardだけ設定しました。

echo x86-generic > ~/chromiumos/src/scripts/.default_board

 ついにビルド段階に。

cd ~/chromiumos/src/scripts
./build_packages --board=x86-generic

 この処理には60分ぐらいかかりました。

 続いてimageの作成。

./build_image --board=x86-generic

 この処理には20分ぐらいかかりました。

 これでビルド自体は完了したらしい。
 ビルド環境から出て、USB(/dev/sdc)に書き込みました。

exit
cd ~/chromiumos/src/scripts
./image_to_usb.sh --to=/dev/sdc

 これでUSBにChromium OSが書き込まれたはず。
 実際に動くかどうか確かめないといけない。
ラベル:ChromiumOS
posted by Tanaka at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chromium OS ビルドログ (ソース取得)

[1]Getting the Chromium OS Source Code
http://dev.chromium.org/chromium-os/building-chromium-os/getting-the-chromium-os-source-code

 リンク[1]に書いてあることを実行しました。
 「Get the source code for the browser (optional)」という項目があり、ブラウザもソースからビルドするか?という内容が書かれていますが、optionalと書いてあるのでスキップしました。
  まず、depot_toolsというのをダウンロードする必要があるようです。

[2]Install the depot_tools
http://dev.chromium.org/developers/how-tos/install-gclient

 リンク[2]に書いてある通り、depot_toolsのダウンロード方法はいくつかありますが、今回はsubversionを使用してダウンロードしました。

svn co http://src.chromium.org/svn/trunk/tools/depot_tools

 あとはdepot_toolsのディレクトリへのPATHを通す。

export PATH=`pwd`/depot_tools:"$PATH"

 リンク[1]に戻る。
 次にgitとsubversionのインストールを行う。

sudo apt-get install git-core subversion

 リンク[1]に書いてある通り、Ubuntu 9.10では何もしないと、git version 1.6.3.3 < minimum required 1.6.6というgitのバージョンに関するエラーが出ます。
 
[3]Git stable releases
https://launchpad.net/~git-core/+archive/ppa

 リンク[3]に書いてある手順でgitをアップデートする必要があります。
 いろいろ書いてありますが、結局のところやるべきコマンドは以下の2つのようです。

sudo add-apt-repository ppa:git-core/ppa
sudo apt-get update

 これでgitがアップデートできるようなのですが、sudo apt-get updateをしてもgitがアップデートされない。
 仕方がないので「アップデートマネージャ」からGUI経由でアップデートしました。
 結果として、gitのアップデートに成功しました。

 あとはソースをダウンロードするディレクトリを作成し、そこにダウンロードする。
 ダウンロードするディレクトリ[chromiumos]は~/chromiumos_projectにしました。

mkdir [chromiumos]
cd [chromiumos]
gclient config http://src.chromium.org/git/chromiumos.git
gclient sync

 あとはソースのダウンロードが終わるまで待つ。
 ダウンロードするファイル数は約23万。約2.3GB
 ダウンロードには150分ほどかかりました。
ラベル:ChromiumOS
posted by Tanaka at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chromium OS ビルドログ (準備)

[1]The Chromium Projects
http://sites.google.com/a/chromium.org/dev/chromium-os/building-chromium-os

リンク[1]内のPrerequisitesを揃えることにしました。

Ubuntu (Hardy 8.04 or newer, Karmic 9.10 recommended)
A 64-bit system for performing the build (we hope to support 32-bit machines as well at some point)
An account with root access (needed to run chroot and modify the mount table)
Chromium prerequisites (needed to build a Chromium-based browser as part of building Chromium OS)

1. Ubuntu Karmic Koalaのインストール
 推奨されているKarmic Koalaをインストールすることにしました。
64bit版でないといけません。32bit版では後の./make_chrootなどの実行に失敗します。

[2]Ubuntu 9.10 (Karmic Koala)
http://releases.ubuntu.com/karmic/

 リンク[2]内の64-bit PC (AMD64) desktop CDから64bit Ubuntu 9.10をダウンロードし、ImgBurnでDVDに書き込みました。
 とりあえず100GB程度のパーティションを作成し、そこにUbuntu 9.10をインストールしました。
 インストールのあと、とりあえずソフトウェアのアップグレードなどを行いました。

2. Chromium prerequisites

[3]LinuxBuildInstructionsPrerequisites
http://code.google.com/p/chromium/wiki/LinuxBuildInstructionsPrerequisites

 PythonやPerlなどをインストールする必要があります。
 リンク[3]内のAutomated Setupからinstall-build-deps.shをダウンロードし、実行しました。

sh install-build-deps.sh

 テスト用にのみ必要らしいですが、とりあえずoptionalなソフトウェアもインストールしました。

sudo apt-get install apache2 wdiff lighttpd php5-cgi sun-java6-fonts \
msttcorefonts ttf-dejavu-core ttf-kochi-gothic ttf-kochi-mincho

 これでChromium prerequisitesは終了なはず。
ラベル:ChromiumOS
posted by Tanaka at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Chromium OSをビルドしてみる

 ITKeysの方でLinuxをソースからビルドしてみると良いとの事だったので、以前から気になっていたChromium OSをビルドしてみた。

+実行した内容
 ソースからChromium OSをビルドする
 ブラウザのビルドは行わない
 ビルド後はUSBに転送し、USBから起動できるようにする

+ビルドに使用した環境
 CPU: Intel Core i7 920
 Memory: DDR3 3GB
 Mainboard: P6T DELUXE

+必要となったもの
 DVD1枚 (Ubuntu用)
 USBメモリ8GB (4GB以上のUSBメモリなら良いらしい)
ラベル:ChromiumOS
posted by Tanaka at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

.vstoファイルのあるディレクトリの取得

 以下はThisAddIn.cs内で、レジストリを利用して.vstoファイルの置かれているディレクトリのパスを取得する方法。
 アドインの名前はMyAddInとしています。以下のコードはレジストリの値を用いて、MyAddIn.vstoが置かれているディレクトリを取得します。続きを読む
posted by Tanaka at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。