2010年11月09日

Chromium OS + Chromiumビルドログ(ビルド)

-Chromium OSのビルド

 [1]Using cros_workon

 1. ビルド環境を作成する。
~/google/chromiumos$ cd src/scripts/
~/google/chromiumos/src/scripts$ ./make_chroot --replace
 10分程度かかった。

 2. ビルド環境に入る。
~/google/chromiumos/src/scripts$ ./enter_chroot.sh --chrome_root=/home/tanaka/google/chromium


 3. boardを設定する。
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $./setup_board --board=x86-generic --default
 5分程度かかった。 

 4. cros_workonを起動する。
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $./cros_workon start chromeos-base/libcros
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $repo sync


 5. ローカルのChromiumソースを使用するように設定する。
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $export CHROME_ORIGIN=LOCAL_SOURCE
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $export FEATURES="-usersandbox"
 
 6. ビルドする。
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $./build_packages
 1時間程度かかった。

 7. イメージを作成する。
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $./build_image
 10分程度かかった。

 8. ビルド環境から出る。
(cros-chroot) ~/trunk/src/scripts $exit

 手順1で~/google/chromiumosディレクトリにchrootディレクトリが作成されます。このディレクトリはrmで削除してはいけないようです。手順1の実行後、以下の様なメッセージが表示されました。
CAUTION: Do *NOT* rm -rf the chroot directory; if there are stale bind
mounts you may end up deleting your source tree too. To unmount and
delete the chroot cleanly, use:
$ ./make_chroot --delete
 ./make_chroot --deleteで削除しなければならないらしい。
 手順2では--chrome_rootにChromiumのディレクトリを指定する。絶対パスで指定した方がいい気がする。
 手順3ではx86-genericを標準のboardに設定しました。適宜変更して下さい。
 ./enter_chrootをするまでに、depot_toolsにパスが通っていないといけないようです。ソースの取得から続けてビルドする方には問題ないと思います。
 手順6で、
* CHROME_ORIGIN VALUE is LOCAL_SOURCE
chromeos-chrome-9999-r34: * /home/tanaka/chrome_root should be set here properly
chromeos-chrome-9999-r34: * Libcros version in chromium tree: 82
chromeos-chrome-9999-r34: * Libcros min version in chromium os tree: 83
chromeos-chrome-9999-r34: * Libcros max version in chromium os tree: 83
chromeos-chrome-9999-r34: * ERROR: chromeos-base/chromeos-chrome-9999-r34 failed:
chromeos-chrome-9999-r34: * Libcros version check failed. Forgot to sync the chromium tree?
 などが出力された場合は、chromiumディレクトリでgclient syncを再び行い、ソースを更新するなどすれば良いようです。
posted by Tanaka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。