2010年05月17日

EpsWriterを更新

 使いにくいのでEpsWriterを修正しました。変更は3つ。

1.背景を透過させるオプションを追加
 背景の透明度を100%にできる設定を追加しました。
 背景を透過させておかないと、出力したEPSファイルをTeXソース内で読み込んだときに正しく表示されないことがあります。

2.一度EMFに変換してからEPS出力するオプションを追加
 仮想EPSプリンタの種類によるようですが、フォントによってはEPSファイルが正しく出力されないことがあります。そのような場合は一度EMFに変換してからEPSファイルに出力するとうまくいく場合があります。
 一度EMFに変換するので、処理時間が長くなる、罫線が太くなる場合があるなどのデメリットもあります。

3.インターフェースの変更
 タブインデックスの変更など。
 
posted by Tanaka at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | EpsWriter | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150221665

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。