2010年05月17日

リボンの作成とメソッドの呼び出し

 リボンの追加とリボンからのメソッド呼び出しについての備忘録。


1.呼び出しメソッドの作成



 リボンから呼び出すメソッドをとりあえず作成します。引数の文字列をメッセージボックスで表示するだけのメソッドShowMessageBoxメソッドをThisAddInクラスの中に作成しました。



2.リボンの作成





 MyAddInプロジェクトにリボン(ビジュアルデザイナ)を追加します。ファイル名はMyRibbon.csにしました。



 ここからは普通のデザイナと同様に、ボタンやメニューを配置します。



3.リボンからのメソッド呼び出し



 とりあえずボタンを1つ追加し、Clickイベントにbutton1_Clickメソッドを割り当てました。



 先ほどThisAddInに作成したShowMessageBoxメソッドを呼び出します。呼び出し方はGlobalsを経由して呼び出します。
 Globals.ThisAddIn.ShowMessageBox("called from ribbon");



4.ビルド



 リボンのボタンを押すとメッセージボックスが表示されるだけのアドインが完成しました。
posted by Tanaka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。