2010年03月14日

無効なアプリケーションアドイン

VSTOでアドインを作成していると、たまにOfficeにアドインを無効にされる場合があります。アドインの中で変なことをしているとOfficeによって有害とみなされ、無効化されるようです。アドイン内で変なことをしていなくても、アドインのデバグ中にVisual Studio側からデバグを停止すると無効化される場合があります。

 方法 : 無効にされたアドインを再度有効にする

 ソフトな無効化とハードな無効化の2種類があるようです。私はハードな無効化しかなったことがありません。無効化からの復帰については上記リンクに詳しく載っています。
posted by Tanaka at 00:22| Comment(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。